追記・中止⇒【2021年】造幣局桜の通り抜けは事前申込制になったみたい。

造幣局桜の通り抜け

【2021年4月5日追記】
新型コロナウイルス感染急拡大を受け、造幣局桜の通り抜けは開催中止が発表されました。

桜と言えば造幣局 桜の通り抜けが風物詩ですよね。毎年、造幣局構内の大川沿い約560mの通路が一般花見客のために開放されます。明治16年から始まったという長い歴史を誇っています!

2021年は事前申込制による開催となります(申込期間は2020年12月9日~2021年1月8日でした)開催期間は2021年4月8日(木)から4月14日(水)まで。

今年の桜は137種336本。遅咲きの八重桜が多く、他ではあまり見られない珍種もあります。

造幣局では桜に親しみを持ってもらうため、毎年多くの桜の品種のうちから一種を「今年の花」として選んで紹介されています。2021年、今年の花は「楊貴妃(ようきひ)」、中国の楊貴妃を連想して付けられた名前だそうです。

2020年はコロナ禍で開催中止でしたので、申込制とはいえ通り抜けが再開されて良かったですね。

造幣局 桜の通り抜け
住所:
大阪市北区天満1-1-79
電話番号:
050-5548-8686
開催期間:
2021年4月8日(木)~4月14日(水)
【平日】10:00-17:00
【土日】9:00-17:00
公式サイト:
造幣局 桜の通り抜け
※情報は記事公開時点のものになります。変更となる場合もありますので、最新情報は造幣局にご確認いただきますようお願いいたします。