【大阪天満宮】2020年、第23回「天神さんの古本まつり」開催!イベントの様子をお伝えします。

大阪天満宮で行われた「天神さんの古本まつり」

天神さんの古本まつり

大阪天満宮境内で行われる古書即売会「天神さんの古本まつり」へ行ってきましたよ~!

今年2020年で第23回。毎年恒例のイベントで、大阪で最も歴史のある、屋外での古書即売会なんです!

概要は以前のイベント告知記事に載せております。

開催期間は10月16日(金)〜20日(火)

ずっと楽しみにしていた管理人は仕事休みの19日、突撃してきましたよっ!

天神さんの古本まつり

平日な上にあいにくのどんより空ということもあり、そこまでの混雑ではありませんでした。が、いかにも古書好きっぽいご年配の方から若い方、お子様連れの方まで、いろんな人が集まっていたのが印象的でした。

天神さんの古本まつり

大阪天満宮の裏門(繁盛亭さんの横)から入ってすぐの敷地がメイン会場です。

主催は「大阪古書研究会」さん。境内にはいろいろな古本屋さんがテントを張って古本販売をされています。

天神さんの古本まつり

プレミアのついた古書から文庫や実用書、漫画に雑誌、絵本に児童書・・・CD・DVD、果てはレコードまで!!

実にさまざまなラインナップが販売されていました!!

お店ごとに特色があるみたいで、ミステリ系をテーブル一面に並べたお店とか、雑誌メイン、CD・DVDメインで販売しているお店とか、色々でした。

本の数は大量ですがやはり古本なので、ジャンル等かたよりはあります。最初から買う本を決めていくより、ぶらぶら回って目についた本を手に取る・・・みたいな買い方がイベントのカラーに合っていると思います。

天神さんの古本まつり

天神さんの古本まつり

テントにはちゃんとお店の看板が掲げられています。手作り感にあふれて可愛いですね。

天神さんの古本まつり

こちらはプレミアがついているようで、「天神記図会」全10巻9万円→8万円! 北野天満宮の成立を記した書物で、オークションでも高額で取引されているみたいです。

物の価値を分からない管理人はただ驚いて「はぇ~」と思うばかりです・・・。

天神さんの古本まつり

天神さんの古本まつり

棚一面、テーブル一面に所狭しと並べられた本の数々、圧倒されますね・・・!

これが屋内ではなく空の下に並べられているというのが、気持ちいいんですよねー。お天気の良い日は最高だと思います☀

天神さんの古本まつり

百円均一コーナーもありますよ~。白米稲荷社の前が会場です。

せっかくなので管理人も本を購入しました!

天神さんの古本まつり

「大阪の教科書」と「浪花なんでも帳」です! ブログネタの参考になりそうな本が欲しいなぁと思っていたので。

「大阪の教科書」は「なにわなんでも大阪検定」さんの公式テキストです(すみません、古本での購入で・・・)

「浪花なんでも帳」は旅行ガイド的な雑誌です。なんもり付近の地図も載ってるし、ブログ記事の参考に重宝しそうです。

天神さんの古本まつり

久しぶりに天満宮で行われたイベントに参加できて楽しかったです😀

主催の「大阪古書研究会」さんはこのイベントの他にも色々な催しをされているようなので、またなんもり近辺でのイベントがあれば、ぜひ参加したいです!

以上、「天神さんの古本まつり」レポートでした。毎年の行事ですので、ご興味のある方はぜひ訪ねてみてはいかがでしょう? 掘り出し物の本に出会えるかもしれませんよ♪

第23回 天神さんの古本まつり
開催期間:
令和2年10月16日(金)〜20日(火)
場所:
大阪天満宮境内
開催時間:
午前10時~午後5時(最終日は午後4時迄)
主催:
大阪古書研究会
公式サイト:
大阪古書研究会 | twitter