巨大なアヒルが天満橋・八軒家浜に現れた!ラバーダックの展示が8月1日から開始

漂えど沈まず。大川に浮かぶラバーダック

漂えど沈まず ラバー・ダック

なんとも言えず愛くるしい姿をしたアヒルちゃん☺

天満橋の大川の上に、ぷかぷかと浮かんでいらっしゃいます。

オランダで活躍するアーティスト、フロレンタイン・ホフマン氏によって作られたラバーダックです。

公共空間に作品を展示し、街並みをも背景として取り込む「パブリックアート」というアート作品の一種なんですって。

このアヒルちゃんは2009年に初めて日本に上陸しています。場所は今と同じ、天満橋の大川でした。

それから堂島川にも浮かんだり、ヨーロッパや南米、アジア、中東、北米など世界中を旅したりして、11年ぶりに大川に戻ってきたそうです。

大阪は「水の都」として、日本の経済や文化を牽引してきた都市です。

新型コロナウイルスの影響がまだ深刻ではあるものの、水辺から大阪の賑わいを取り戻そう! というテーマを掲げ、2020年のラバーダックプロジェクトが始まったそうです。

広い空の下でのびのびと浮かんでいるアヒルさん、ぜひご覧になってはいかがでしょう?

ラバーダックを見るためにはどこに行けばいい?

漂えど沈まず ラバー・ダック

天満橋駅の真ん前あたりにアヒルはんは浮かんでいます。天満橋駅を出て大川の川べりに降りると、遊歩道として整備されている道があります。「川の駅はちけんや」というエリアで、ロケーション抜群&隠れ家的な飲食店も充実しているエリアです。そこから鑑賞するのが一番距離が近いです。

入場料などはなく、観覧は無料。

以前、「YUP!NOP!RIVERSIDE DINER」さんというお店ができた時、この辺りのエリアについて記事に書きました⇒天満橋に「YUP!NOP!RIVERSIDE DINER」っていう薬膳・自然食のお店ができてる
川の駅はちけんやへの行き方も書いてありますので、よければご覧ください。

地図だとここですね。

そんな八軒家から眺めるアヒル・・・

漂えど沈まず ラバー・ダック

どーん!

愛くるしいけどでかい、とにかくでかい。

全長11メートルだそうです!! そりゃでかいわ。

間近で見るとわりと圧倒されるでかさです。

漂えど沈まず ラバー・ダック

後姿もキュートですなぁ! お尻! お尻! O SHI RI!

周囲からも「可愛い~」という声がたくさん聞こえてきました。

管理人が来訪したのは8月1日土曜日の夕方、公開初日でしたので人出は多い方だったと思います。が、そこまでぎゅうぎゅうというわけではありませんでした。3密は回避できるくらいの混み具合でした。

時間帯によって向きが変わるのか分かりませんが、私が訪ねたタイミングでは、八軒家からだと横顔と後姿しか見えませんでした。

正面から見ようと思ったら大川の向こう側に行かねば・・・というわけで、もちろん立ち上がりましたとも!

漂えど沈まず ラバー・ダック

漂えど沈まず ラバー・ダック

わざわざ八軒家を出て天満橋を渡り、川の向こう側の南天満公園まで移動しました。どうですか、この執念。

でもおかげで愛くるしい姿を拝むことができました!

漂えど沈まず ラバー・ダック

でん。

漂えど沈まず ラバー・ダック

でん。

漂えど沈まず ラバー・ダック

でーん!

可愛いー! こっちを見てくれてるー! と思ってしまいました。コンサートとかでステージ上の推しと目が合ったような気がする!みたいなアレです。テンション上がってしまいました。アヒルくんを見つめる私の瞳は少女のように輝いていたと思います。普段は死んだ魚のような目をしてますが。

緑豊かな南天満公園を散歩がてら、アヒルくんを眺めるのも良いですね。癒されること間違いなしです🙂

ラバーダックのグッズ販売やイベントもあり!

アヒルくんは2020年8月31日(月)まで大川に浮かんでいるみたいです。

それに伴い「川の駅はちけんや」ではグッズが販売されていたり、クルーズなどのイベントもたくさん行われています!

小さなボートに乗って大川にのんびり浮かぶ「水上ピクニック」、大阪でおなじみの水陸両用車に乗ってクルーズする「大阪ダックツアー」など、ユニークで楽しそうなイベントが盛りだくさん!

管理人は水上サイクリングが楽しそうだな~と思うんですが、なにぶん運動神経がつながってないのでひっくり返りそうな気がします。

これですね。気持ちよさそう。

どのイベントも、同じ水面からラバーダックを眺めることができるみたいです。

漂えど沈まず ラバー・ダック

イベントの様子は関テレ「よ~いドン!」の人気コーナー、「となりの人間国宝」でも取り上げられたみたいです! 楽しそうな写真がたくさん飾ってありました。

漂えど沈まず ラバー・ダック

グッズ売場ではこんなおみくじを見つけたので、超絶ハリキッて引いてみることに。1回100円です。

漂えど沈まず ラバー・ダック

可愛いおみくじがたくさん! 一番可愛いなーと思った絵柄をチョイス。別にかまわないんですが後ろの三角コーン、どこかしまう場所はなかったんでしょうかw

漂えど沈まず ラバー・ダック

鼻息荒く開いてみたところ・・・

漂えど沈まず ラバー・ダック

大吉を通り越して大大吉、そんなんあるのかww しかも異様に褒めてくださるww ありがとう! 今年の夏は素敵な出来事が起こるといいな。

そんな感じでラバーダックアート、堪能できました!

夜はライトアップされるみたいなので、昼間とは一味違った幻想的な光景が見られそうですね。

漂えど沈まず ラバー・ダック~Fluctuat nec mergitur(フルクトゥアト・ネク・メルギトゥル)~
場所:
大阪市中央区北浜東1番地先
開催期間:
2020年8月1日~31日
ライトアップは22:00まで
アクセス:
京阪・大阪メトロ「天満橋駅」からすぐ
主催:
水都大阪コンソーシアム

コメントをどうぞ!