大阪市の水道料金が免除される!7月検針分から9月検針分まで

大阪市の水道料金における、基本料金と下水道使用料の基本額が、全額免除されると発表がありました。
新型コロナウイルス感染拡大のため、経済的な影響がもたされている現状を踏まえての措置だそうです。

【手続き不要】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金及び下水道使用料の減免措置について
 大阪市水道局及び建設局では、新型コロナウイルス感染症が各ご家庭に経済的な影響をもたらしている状況を踏まえ、市民の生活や経済活動を支援するため、本市と契約があるお客さまを対象に令和2年7月検針分から9月検針分までの水道料金の基本料金..

期間は令和2年7月検針分から9月検針分までで、申込手続き不要とのこと。
免除されるのは基本料金及び下水道使用料の基本額なので、従量料金(使用した分にかかる料金)は通常通り支払いが必要です。
ちなみに、基本料金は1ヵ月あたり935円(税込)、下水道使用料の基本額は1ヵ月あたり605円(税込)です。

手続き不要でこういった措置を実施していただけるのはとてもありがたいですね。
大阪市の迅速な対応に感謝します。

なお、本措置とは別に、収入が大幅に減少した等の事情で水道料金の支払いが困難な場合、支払期限の延長や分割支払などの相談にも対応されています。
問い合わせ先:水道局お客さまセンター(06-6458-1132)