スポンサーリンク

4月28日現在、大阪に「火災気象通報」が出ている!

4月29日追記
4月29日現在、「火災気象通報」が解除されました。

大阪市役所ホームページによると、4月28日現在、大阪管区気象台長から「火災気象通報」が発表されているそうです。

大阪市:ページが見つかりません

「火災気象通報」とは?
消防法の規定により、気象の状況が火災の予防上危険と認められるときに都道府県知事に対して行われる通報で、市町村長が発令する火災警報の基礎となる。実効湿度、風速などにより通報基準を定めている。
引用元:Weblio辞書「火災気象通報」

乾燥や強風など、火災が起こりやすい天候条件がそろっているから気をつけてね、という通報のようです。

屋外で火遊びやたき火をしないこと、可燃物のそばで喫煙しないことなど、併せて注意事項が定められています。

大阪市:ページが見つかりません

火の元にはくれぐれも気をつけましょうね!