ナンモリにおける<街ねこ>活動

猫。かわいい


猫の写真を撮るの、むずかしいですね・・・。

大阪天満宮の周りにはたくさんの「街ねこ」がいます。

「街ねこ」とは地域住民の合意により、地域で共同管理されている猫たちのことです。
避妊・去勢手術を施され、エサやりやトイレなどはルールに基づいて適切に管理されています。

この活動には、野良猫によるトラブル(エサやりをめぐる近隣トラブルや糞尿、鳴き声など)を防ぐというメリットがあります。
また、繁殖を防ぐことで殺処分される猫の数を減らすことができます。
一世代限りの命を幸せに全うできるようにという、地域の願いも込められています。

一般的には「地域猫」と呼ばれていますが、大阪市では、「街ねこ」と呼ぶことにしているそうです。
街ねこの方が響きがかわいいですね。

~野良猫による問題解決を目指して~「所有者不明猫適正管理推進事業」を実施しています
 大阪市では、所有者不明猫(いわゆる野良猫)を原因とする生活環境被害や無責任なエサやり行為による近隣トラブルなどの問題解決を目指して、地域のみなさんと行政が協働して取り組んでいく「所有者不明猫適正管理推進事業」を実施しています。  この事..

人間の都合で不幸な目に合わされることなく、動物たちには幸せでいてもらいたいものです。