スポンサーリンク

ここから始まる物語がある。天神橋筋商店街のスタート地点だ!

天神橋筋商店街、天1最南端

日本一長~い商店街、天神橋筋商店街の最南端です!

ここから商店街という名の物語が始まるのですよ(何)

天神橋筋商店街とは?

天神橋一丁目から天神橋六丁目まで南北2.6 kmに連なる、日本一長~いアーケード商店街です。

ついでに「天神橋筋商店街」という名称も長いですが、丁ごとに「1丁目商店街」「2丁目商店街」など分けられており、天1、天2・・・などと略称が用いられています。

昭和らしさを残した昔ながらのお店が多く、飲食店・衣料店・日用品店などなど、600もの店舗が軒を連ねています! コンビニやドラッグストアやドトールなんかもありますよ。

地下鉄の最寄り駅は我らがナンモリ、扇町、天神橋筋六丁目駅にまたがり、地下鉄2区間分に連なっています!
たぶん、歩いても1時間もかからないと思います・・・いつか挑戦したい。

歴史をたどると、江戸時代初期の1653年頃、約2.3 kmの青物市が立ったことが商店街の始まりだそうです。それから大阪天満宮の門前町として発展し、賑わってきたとのこと。

私はほぼ毎日のように天1、天2の辺りを通っていますが、レトロな活気があって歩いているだけでも楽しいです。

梅田やなんばのような大都会、おしゃれなショッピングモールもすてきですが、そういった場所では味わえない魅力が天神橋筋商店街にあります。

古き良き時代の趣、いつまでも失われずにいてほしいものですね。

参考:Wikipedia「天神橋筋商店街」