地味なようでデキる街!ナンモリの4つの魅力

天神橋筋商店街、天2

梅田やなんば、天王寺といえば利用者も非常に多く、全国的に誰もが知るところでしょう。

そんなエース級の市街地に比べると、「南森町(通称:ナンモリ)」という地名は、馴染みのない方にはピンと来ないかもしれません。

大阪の方なら「ああ、天満宮の辺りやろ」「天神橋筋商店街が通ってんなぁ」「天神祭のとき行くで!」といった認識をお持ちでしょうか。

あるいはオフィス街の印象が強い方もいらっしゃるかもしれません。

そのどちらもナンモリです。

古き良き時代の伝統が残され、なおかつ社会人が活気よく行き交う。都会でありながらどこかしらレトロな趣がある街。

それがナンモリです。

なんだか地味で控えめに聞こえるかもしれませんが、実はたくさんの魅力がつまっている街なんです!

このブログでは、そんなナンモリの魅力や情報をどんどん発信していきます!

祝? 初記事であるこのページでは、管理人の独断と偏見でチョイスしたナンモリの4つの魅力をお届けします!

それではご覧ください!

ナンモリの魅力 その1

梅田から1駅という好立地!どこへ行くにも乗換えが超便利

大阪人にとって、「梅田に1駅で出ていける」というのは非常に魅力的な立地ポイントですよね?

ナンモリには大阪メトロ谷町線、堺筋線、JR東西線という3つの路線が走っており、うち2つ(谷町線とJR東西線)は梅田までたったの1駅で行けちゃいます!

大阪メトロ谷町線「南森町」→「東梅田」
JR東西線「大阪天満宮」→「北新地」

まあ、梅田に着いてからあの果てしないダンジョンが待ち構えてはいるのですが (∵`)

その他、天王寺や日本橋、京橋なんかも乗換えなしで行ける場所にあります。

お出かけが快適で楽しみになる、そんな最高の立地です!

ナンモリの魅力 その2

天満宮に繁盛亭、天神橋筋商店街に造幣局・・・何気に名所が盛りだくさん!

地下鉄の南森町駅から地上に上がると、ほぼ隣接する形で天神橋筋商店街がにぎわいを見せています。

昭和の雰囲気を残した、昔ながらのお店がたくさんあります。

メディアでよく取り上げられる、コロッケの人気店「中村屋」さんも駅から出てすぐの場所です! いつ見ても並んでいます。あそこのコロッケは絶品ですもんね~。

商店街から少し横道に入ると、大阪天満宮と繁盛亭があります。

参拝客だけでなく通り抜けをする人や犬を散歩させている人も多いのですが、鳥居をくぐる前に皆さんきちんと一礼されているのが印象的です。

恥ずかしながら、管理人はこの光景を見るまで鳥居前での一礼という作法を知りませんでした・・・お正月のお参りとかどうしてたっけ? 記憶にないです (・_・;

今はちゃんと一礼しています。ひとつ賢くなりました(ドヤ)

そして、桜の通り抜けで有名な造幣局も、ここから比較的近くにあります。徒歩10~15分くらい。

桜の季節の造幣局の通り抜け、夏の天神祭。この2つの時期はほんっとーーーに人、人、人! ですさまじいにぎわいです。

全国的に有名なこれらの行事、実は最寄駅がナンモリなんです!

ナンモリの魅力 その3

名所旧所だけじゃない! 映えるオシャレカフェ界隈

商店街の昭和っぽさとは裏腹に、天満宮付近には女性に好まれそうなオシャレなカフェやパン屋さんが点在しています。

細い道に入って、たまたまかわいいお店を見つけたりするとうれしくなりますねー(ˆ⌣ˆԅ)

1号線沿いには有名なパン屋「パンとエスプレッソと」さんもあります!

この辺りのお店も、ぜひこれから紹介していきたいです❤(。☌ᴗ☌。)

ナンモリの魅力 その4

都会なのに自然が多い! 川と緑と公園と私

造幣局の通り抜けに沿って、旧淀川である大川が流れています。

河川敷は緑が多く、北へ進むと桜ノ宮公園、南へ進むと大阪城公園があります。

少し距離はありますが、散歩にもってこいのルートです。

おじいさんのごとく散歩を好む管理人にとって、この辺りは絶好の散歩道です。

******

以上、ナンモリの4つの魅力のご紹介でした。いかがでしたか?

ちょっと不動産広告みたいな文句も入っていますが、どれもこの街で5年以上暮らしてきた管理人が「こりゃええわい」と実感した長所ばかりです!

何かひとつでも「ナンモリに行ってみたいわー!」と思える魅力があればうれしいです。