【大阪天満宮】天神祭の本宮祭がライブ配信される!一般公開は史上初!

大阪天満宮

新型コロナ感染拡大の影響により、2020年の天神祭は「実質中止」が発表されていました。

「実質」というのは大勢の人が集まる行事(花火や船渡御、陸渡御など)が中止となり、神職や関係者のみで行われる神事は斎行される、ということです。(中止が発表された時の記事はこちら⇒2020年の天神祭は実質中止になりました。

斎行される神事というのは、宵宮祭・鉾流神事・行宮宵宮祭・本宮祭のこと。

ものすごくザックリとかいつまんでアレしますと、

<宵宮祭(よいみやさい/よみやさい)>
お祭りの前夜に行われる小祭。祭神を本殿に迎えるための重要な神事。

<鉾流神事(ほこながししんじ)>
神鉾を川に流し、漂着した場所にその年の御神霊を移す神事。御神霊の神意をおうかがいすることによって、天神祭の幕が上がる。

<行宮宵宮祭(あんぐうよいみやさい)>
大川上流へ遡るルートで行われる神事。元々は渡御の目的地であった行宮(御旅所)にて行われていたが、地盤沈下の影響で遡航できなくなり、大川で行われることに。

<本宮祭(もとみやさい)>
天神祭の中核の神事。災害疫病がないように市中の平安と繁栄を祈願する。ここで関係者が境内に参列する。

これらの神事、てっきり非公開で行われるのかと思っていたのですが・・・

なんと、「本宮祭」がYouTubeの公式チャンネルで配信されるそうです!!

しかも「本宮祭」の全容が中継されるのは、天神祭の千年以上の歴史上、初めてだとか!!

なんだか歴史的な瞬間に立ち会ったみたいでテンション上がります・・・!!

新型コロナの影響で中止になってしまったわけではありますが、そのおかげでこういった史上初の出来事が起きるんですから、悪いことばかりじゃありませんね。

ライブ配信は神職の方の解説つきだそうなので、「天神祭の意味を200字以内で述べなさい」と言われると困り果ててしまう管理人のような人間でも、楽しく分かりやすく視聴できそうです!

本宮祭では、本殿の一番奥にある御祭神・菅原道真公の御神体を納めた場所につながる「御扉(みとびら)」が開かれ、御簾(みす)が上げられるらしいです。御神体までは見えないそうですが、本当に神聖な光景なんだろうなぁとドキドキします(トゥンク)。

元々天神祭自体、夏場の感染症や疫病の退散祈願が込められている祭事です。新型コロナの影響を受けるこの時世に、神事を拝むことができるというのはとても心強いですね。

配信は7月25日(土)、YouTubeの大阪天満宮公式チャンネルで行われます。

大阪天満宮公式チャンネル
配信日時:2020年7月25日(土)14:00~14:45(予定)

本宮祭をライブ中継配信します!! | 大阪天満宮
本年の天神祭は新型コロナウィルスの影響で渡御行事、奉納花火を含む神賑行事は取りやめにさせていただきましたが、 その中心である神事は疫病退散の祈りを込めて神職および関係者のみで斎行致します。 そこでより多くの皆様に動画を通して、共に祈りを捧げる為に本宮祭をライブ中継配信させていただく事にしました。 公式YOUTUBEチャ...

大阪天満宮

来年の天神祭がどうなるか現段階では分かりません。ライブ配信が来年以降つづくかどうかも分かりません。アイドントノー。もしかすると、千年以上の歴史の中でたった一度、2020年だけの出来事・・・なんてことになる可能性もあります。お見逃しなく!