【大阪市】7月検針分以降、水道の基本料金免除が始まるよ!

川

大阪市水道局では、令和2年7月から9月検針分までの水道料金の基本料金・下水道使用料の基本額を、全額免除することが発表されています。(以前の記事はこちら⇒大阪市の水道料金が免除される!7月検針分から9月検針分まで

新型コロナウイルス感染拡大により、経済的な影響がもたされている現状を踏まえての措置だそうです。

ちなみに、申請や手続きは一切不要。請求金額から自動的に引かれます。

具体的にいつの請求分が免除されるのでしょうか? 詳しく見ていきましょう!

<対象期間>
令和2年7月検針分から9月検針分までが免除される

「〇月検針分」はいつ使用した分のこと?
前月の水道使用量のことを指しています(正確に言うと「前月の検針日の翌日から当月の検針日までの使用量」です)。「7月検針分から9月検針分まで」だと「6月から8月までの間に使用した水道量」ということになります。

検針日はいつ?
毎月「定例検針日」がありますが、何日になるかは検針月や地域によって異なります。大阪市のホームページに地域ごとの7月から9月までの予定表がありますので、詳細はそちらをご覧ください。

7月から9月にかけて検針された料金は、いつ請求されるの?
「検針→納入通知書が届く→口座振替やクレジットカード引落で決済」という流れになります。具体的なスケジュールはお住いの地域によって異なります。大阪市のホームページには下記の通り記載があります。

① 6月使用分(7月検針分)
納入通知書発送日:7月8日から8月4日
口座振替日:7月15日から8月12日(北区各地域の振替日はこちら

② 7月のご使用分(8月検針分)
納入通知書発送日:8月11日から9月2日
口座振替日:8月18日から9月9日(北区各地域の振替日はこちら

③ 8月のご使用分(9月検針分)
納入通知書発送日:9月8日から10月2日
口座振替日:9月15日から10月9日(北区各地域の振替日はこちら

クレジットカード払いならカード会社の締日によって引落日が異なります。賃貸住宅で家賃と水道料金が合算請求される場合も、管理会社によって取り扱いが異なる場合があると思います。詳細は先方へご確認いただきますようお願いいたします。

【注意!】免除されるのは基本額の部分。従量料金は支払いが必要だよ!
水道料金が全額タダ!というわけではなく、免除の対象はあくまで基本料金の部分になります。
今回免除されるのは、

水道の基本料金<1ヵ月あたり935円(税込)>
下水道使用料基本額<1ヵ月あたり605円(税込)>

この2つの料金のことです。
使用量に応じた従量料金は支払いが必要となりますので、ご注意ください。

免除後の請求額はどこで確認できるの?
検針時にお知らせされる「ご使用水量等のお知らせ」という用紙で確認できます。毎月ポストとか郵便受けに入っているアレです。

さらに詳しく確認されたい方は、大阪市のホームページをご参照ください。