知名度は南森町No.1!?「中村屋」のコロッケとミンチカツ

もはや説明不要の有名店・コロッケの中村屋さん

中村屋。大阪・天神橋のコロッケ店

南森町、天神橋筋商店街といえば、中村屋さんのコロッケ! を、連想される方も多いのではないでしょうか。

管理人はなんもりに引っ越してきてから6~7年くらい経っておりまして、その間ほとんど毎日のように中村屋さんの前を通りかかっております。本当にいつ見てもお客さんが並んでいます。朝でも昼でも夕方でも・・・雨にも負けず風にも負けず・・・(アーケードの中だからあんま関係ない)

コロナ禍のここ最近も、間隔をあけつつやっぱり並んでいるみたいです。

南森町に引っ越したと知人に話した時は、「有名なコロッケ店のあるとこやんね?」と言われたくらいです。商店街でも天満宮でもなく、まっさきに中村屋さんが出てくるのか。すげー! と感心したものです。

それくらい、数々のテレビ番組や雑誌で取り上げられているということですね。

特にダウンタウンの浜田雅功さんが大絶賛されているのが有名ですね。

MBSのテレビ番組「ごぶごぶ」ではロンブーの敦さんと一緒に中村屋を訪れ、コロッケを食べられています。中村屋さんは浜ちゃんの番組で何度も取り上げられています。浜ちゃんから愛されているのが伝わってきますね~!

そして2018年4月には、安倍総理が自らコロッケを購入・食べ歩きされています。

この時、天神橋筋商店街は大騒ぎだったみたいですね。私も見たかったなー。

著名人の来訪が後を絶たない街・なんもり。かっくいい! イケメン!(?)

そんななんもりを代表するお店・中村屋さんのご紹介です。

 

中村屋さんの2大人気メニュー!揚げたてのコロッケとミンチカツ

いつもは長蛇の列ができているのですが、この日は3人くらいしか並んでいなかったので、チャーンス! とばかりに飛び込んでみました。並んでいるとはいえ、さばくスピードが速いので待ち時間はそれほど長くなかったりします。

お店の2大人気メニュー、コロッケとミンチカツを購入しました。

大阪天神橋、中村屋のコロッケ

じゃーん!!

コロッケとミンチ、おれたちツートップ。サッカーで言うところのロナウドとラウール、AKBで言うところのあっちゃんと優子ちゃんですよ。修二と彰、青春アミーゴなわけですよ。なるほどわからん。

そんなツートップの2人組はラードを使って揚げられているそうで、コロッケもミンチカツもびっくりするくらいサクサクです! サクサクというかもうザクザクって感じです! オーザックです!(違う)

大阪・中村屋のコロッケ

割ってあるのがコロッケです。

挽肉が少なく、ジャガイモの甘みとホクホク感でいっぱいです!!

ごはんのおかずとおやつ、どちらでも合うと思いますが、個人的にはおやつとして食べる方が好みです! 浜ちゃんもおやつとして食べると言ってたみたいですねー。

なにせジャガイモが甘い! 甘くておいしい!

なんか、余計なものがいらないおいしさなんですよ。ごはんとかキャベツの千切りを添えたりとか、そういうのいらない! 君さえ居てくれたらそれだけでいいよ(///ˊㅿˋ///)っていう甘くて幸せなおいしさです。

ソースもかけない方がいいくらい。かけたらかけたでおいしいとは思いますが。ちなみにソース類はついていないので、かけるとしたらご家庭で用意される必要があります。

コロッケをそのまま食べるだけでも、ほんとーーにおいしいですよ!

余談ですが、コロッケって「白ごはんのおかずにはならないだろう派閥」がありますよね。皆さんはどうですか? 他にも「お好み焼き定食は邪道派閥」とか「ごはんにクリームシチューをかけるか否か論争」などがありますよね。決着のつく日が来るといいですね。

そしてミンチカツ!

大阪・中村屋のミンチカツ

割ってあるのがミンチカツです。

ミンチカツはお肉がとてもジューシー! お肉の味がすごくしっかり感じられます。

こちらもおやつとして食べる方が好みです。ミンチカツをおやつにするってあんまりない発想かもしれませんが・・・私だって普段からミンチカツをおやつにして貪っているわけではありません。いくら食いしん坊でもそんなことしてません!

でも中村屋さんなら、「ミンチカツ=おやつ」という規格外な図式が成り立つんです!

中村屋さんだから成り立つ!!

脂っこくなくて軽ーい仕上がり、そしてサクサク感。そんなお味だからこそのおやつ感です。

 

中村屋さんのコロッケはなぜ甘い?そのおいしさはどこから来るのか?

管理人が中村屋さんを「さすが人気店だなー」と思った1番の理由は、他のどのお店とも違う味がするという、オリジナル色の強さです。

コロッケもミンチカツも、いろんなところで食べられるじゃないですか。家で作ったり、スーパーのお惣菜だったり、定食屋さん、お肉屋さんで買ったりとか。

身近なところにいくらでもある食べ物なのに、今まで食べたどの味ともまったくかぶっていない。それがすごいなと思いました。

どうやって作られているのか? 気になるところですよね・・・。

何か隠し味があるのか、レシピに秘伝の極意でもあるのか、特別な材料を使っているのか(値段からしてそれはない気もしますが)

レシピを公開されているわけではないので、おいしさの秘密はハッキリとはしませんが・・・

中村屋さんのコロッケの特徴として

  • ラードを使ってサクサクに揚げている。
  • 挽肉少なめ、ジャガイモたっぷり。ジャガイモの甘さを活かしている。
  • 余計な具材を入れない、シンプルな旨味。

などが挙げられるようです。

この道40年という歴史のあるお店なので、築き上げてきたノウハウもあるのでしょうね。

ちなみに、一般的に「甘いコロッケ」を作るレシピのコツとしては、

  • ジャガイモを水からじっくり茹でる。
  • 茹で上がった後、水分を飛ばす。
  • ジャガイモが熱いうちに潰す。
  • タネは冷蔵庫でしっかり冷ます。

などなど、いろいろあるみたいです。

ネットでレシピをググっただけなんですが、ググっただけでめんどくさくなってきたので私には作れそうにありません。スカウターで計ったら女子力ゼロでした。いいんです、おいしいコロッケを食べたいときは中村屋さんに並ぶので。なんもりに住んでて良かった♡

ちなみに食べ歩きをしたい場合は、お店の方にお伝えしたら持ち歩きできる小袋に入れてもらえるみたいです。揚げたてのコロッケをかじりながら商店街をぶらぶら、なんていうのも素敵ですね~!

 

中村屋さんのコロッケとミンチカツ、気になるお値段は?

中村屋。大阪・天神橋のコロッケ店。値段

各メニューのお値段は上記写真の通り。

コロッケは80円(税込)、ミンチカツは130円(税込)です!

安っ!!

超人気店なのにこの安さ!

まさに「安くておいしい物がいっぱい!」な大阪、天神橋の魅力を体現されていますね!

なんもりに住んでない人に手土産とかで持っていったらすごく喜ばれそう。

 

予約もできる!揚げる前のコロッケも買える!

中村屋さんは電話予約を受付されているので、予約をしておけば並ばずに受取ができるようです。たくさん購入されるときや売切れが心配なときなど、予約をしてから行った方がよさそうですね。

また、揚げる前のコロッケも販売されています。すぐには食べられないという場合、自宅へ持ち帰って家で揚げることができます! 中身がすごくおいしいので、自宅で揚げても十分おいしさを堪能できます。

 

中村屋さんへのアクセス&空いている時間帯は?

中村屋。大阪・天神橋のコロッケ店

国道1号線から天2(天神橋筋商店街2丁目)に入ってすぐのところにあります。屋外にカウンターみたいな建物が出ています。テイクアウトのみ、飲食スペースなどはありません。カウンター越しにお金を払って商品を受け取ります。大阪天満宮や繁盛亭もすぐそばですよ。

基本的にいつも行列ができています・・・お客さんが誰もいない、という光景は見たことがありません(^^;

あくまで私の感覚ですが、開店直後&14~15時あたりが比較的空いていると思います。

あくまで私めの、用事があってもなくても無駄に商店街をうろついている暇人の個人的な感覚ではありますが(_Д_)

あと、商店街というかなんもり自体、平日より土日祝日の方が人が少ないです。

中村屋さんは日祝お休みなので、土曜日の開店直後か14~15時頃が1番空いているんじゃないかなーと思います。

逆に平日の昼間(12時前後)は近くの会社に勤める人たちが外に出られるので、1番混み合う時間帯です!

ご参考になれば幸いです♡

中村屋
住所:
大阪市北区天神橋2丁目3-21
電話番号:
06-6351-2949
営業時間:
9:00-18:00
定休日:日祝
公式サイト:
なし。商店街サイトのみ⇒天神橋筋商店街1丁目2丁目3丁目「中村屋」