【2021年】造幣局の桜フォト。通り抜けは中止ですが綺麗に咲いています!

造幣局の桜

造幣局 桜の通り抜け 2021年

新型コロナ感染拡大の影響で、2年連続で中止となってしまった造幣局の桜の通り抜け。2021年は事前申込制で開催予定でしたが、大阪府の「まん延防止等重点措置」適用を受け、中止が発表されました。

通り抜け以外に「造幣博物館」見学申込みでも造幣局内へ入ることはできますが、こちらは2021年3月26日~4月28日まで臨時休館なので、桜を見るために入ることはできません。

そんなわけでネットニュースなどでは「誰も見てないけど造幣局の桜が咲いたよ、まぁ誰も見てないけど」みたいな不憫な紹介をされていましたが・・・笑

誰も見てくれはしないけど・・・大阪の風物詩「造幣局・桜の通り抜け」 今年の桜“楊貴妃” 見ごろ(ABCニュース) - Yahoo!ニュース
大阪の造幣局では、今年も桜が見ごろを迎えました。 いつもは「桜の通り抜け」でにぎわうこの場所も、新型コロナの影響で去年に続き人の姿はありません。今年の桜は「楊貴妃」。豊満な花に薄紅色を纏った姿はま

誰も見てないってこたぁないよ! というわけで、遠巻きに桜を眺めようと造幣局へ行ってきました!!

造幣局 2021年

造幣局は大川沿いに建っているので、河川敷を歩くと柵の向こうに桜が咲いているのを見ることができます。他にもこの河川敷を散策しながら桜を見上げている方がちらほらいらっしゃいました。

地図だとここです。

住所:大阪市北区天満1丁目1−79

造幣局 桜の通り抜け 2021年

何気に造幣局も絵になる建物ですよね。造幣局が設立されたのは1871年(明治4年)ですが、本局は昭和13年に建て替えられたものだそうです。レトロな佇まいが大川や桜の自然と調和しています。どうでもいいんですが上の写真、左の木がやたらとナナメってるのが微妙に気になります。倒れないのか・・・。

造幣局 桜の通り抜け 2021年

造幣局 桜の通り抜け 2021年

造幣局の桜は遅咲きの八重桜なので、ちょうど見ごろを迎えていました(2021年4月10日現在)

造幣局 桜の通り抜け 2021年

造幣局 桜の通り抜け 2021年

造幣局 桜の通り抜け 2021年

加工してみたり。こちらは空がくっきりと青くてきれい✨

人間の世界がどうなっていようとも、桜は毎年変わらずきれいに咲くんだなぁ・・・と何となく安心感を覚えました。来年こそは通り抜けが再開されることを願っております。