お月見日和!大阪・北浜の秋空に浮かんだ満月「ハーベストムーン」

2020年10月、満月「ハーベストムーン」大阪で観測できたよ

北浜

時は2020年10月。

暑さもすっかり和らいで、陽が暮れるのも早くなってきましたね。秋の訪れという感じがします。

そして秋といえばお月見🌅

ナンモリDaysでは毎月満月の夜に管理人が散歩に出かけ、南森町に浮かぶ満月の写真を撮ってきております。なんかこう書くと狼男みたいですが、特にそういうわけじゃありません。ガオー!

毎月の満月にはネイティブ・アメリカンから広まった呼び名があり、それを素敵だな~と思ったのが始まりでした。

10月は満月が2回あり(年によって違いますが、今年は2回あります)初回が「ハーベストムーン」、2回目が「ハンターズムーン」です。

「ハーベストムーン」は作物の収穫シーズンに浮かぶ月、という意味が込められています。
「ハンターズムーン」は狩猟を始める頃合いの月、という意味。かっけぇー😎

電気がない時代、月明かりを頼りに農業や狩猟を行っていたので、こういった名前がつけられたんですね。現代っ子にはロマンチックに聞こえますが、当時は実用的だったんでしょうねぇ。

そしてアメリカンな呼び名も良いですが、日本では秋といえば中秋の名月ですね🌅

今年は中秋の名月、ハーベストムーンともに10月2日でした!!

ブログにUPするのが数日遅くなってしまいましたが、2日の夜長、なんもりの夜空に浮かぶ満月をバッチリ鑑賞してきましたのでぜひ見てやってくださいな🤗

正確にはなんもりではなく北浜です。仕事帰りにたまたまその辺りを通ったので。

北浜

中秋の名月とはよく言ったものです、さすがの美しさでした・・・!!
上の写真に映っている建物は大阪市立東洋陶磁美術館です。

地図だとここ。

北浜

こちらは京阪なにわ橋駅の駅前でっす。

本当に雲ひとつない澄んだ夜空に、くっきりとした満月がありありと浮かんでいました・・・!!

ハーベストムーンは正確には10月2日の早朝らしいんですが・・・写真は2日の夜20時くらいですね。まあ誤差ってことでお願いします😕

北浜

中央公会堂や東洋陶磁美術館、中之島公園がある辺りは川と緑に囲まれていて、都会のオアシスという感じです。そんな景色の中、満月を見上げて歩くのはとても心地よかったです🙂

これまでの満月フォトは下記のリンクからどうぞ。

7月と8月が抜けてるのはアレです、7月はたしか雨が降ってたんですよ☂ 8月は・・・暑くて・・・外に出たくなかったんだと思います・・・。私の満月への情熱はその程度のものかっ・・・😣

まあそんな感じでゆるゆると、南森町周辺のいろんな場所から満月の写真を撮れたらいいな~、毎月恒例にしたいな~と思っております!

次回は10月31日「ハンターズムーン」の予定です。今度はどこから見ようかな!